ニュース | News

Award

Award,News

2018.12.08

ANDREW MARTIN 世界で最も優れた100人 入選

エクシブ湯河原離宮が”ANDREW MARTIN 世界で最も優れた100人”に入選しました。

※ANDREW MARTIN

1978年ロンドンに設立。インテリアデザインに関わる多様なサービスを提供する企業。同社は、「インテリア・デザインのオスカー」と称される「Andrew Martin Interior Designer of the Year Award」を主催し、一年に一度、世界の優秀なインテリア・ デザイナーを表彰しています。

写真:Forward Stroke Inc.

Award,News

2015.07.27

「あべのハルカス」が、第56回(2015)BCS賞を受賞しました。

観光企画設計社が設計に携わった「あべのハルカス」が、「第56回(2015)BCS賞」を受賞しました。

設計者
株式会社竹中工務店
Pelli Clarke Pelli Architects
株式会社日本設計
株式会社観光企画設計社
株式会社近創
株式会社インフィックス

施工者
株式会社竹中工務店
株式会社奥村組
株式会社大林組
株式会社大日本土木
株式会社銭高組

Award,News

2014.05.15

中国山東省曲阜に建設された「シャングリ・ラ ホテル 曲阜」が、米「ホスピタリティー・デザイン」誌主催の「ホスピタリティー・デザイン・アワード2014年」ラグジュアリー・アップスケール部門 空間デザイン賞を受賞いたしました。

曲阜市は、山東省の省都・済南市の南に位置し、孔子の生誕地、また、儒教発祥の地として有名な都市です。

当ホテルは市の中心部に位置し、480室の客室、1,600m2の宴会場を持つ5スタークラスのホテルです。

市内には、孔廟、孔府などの歴史的建築物が点在し、その周辺建築物もそれらと調和したスタイルとなっており、全体として中国の伝統的デザインで統一された都市景観となっています。

当ホテルも同様に周辺との調和の取れた設計とすべきと考えられました。それにはホテルという大規模建築物を街並みのスケールにどう合わせていくかが重要なポイントとなりました。また、建築の表現について単にその伝統的デザインを模倣するのではなく、5スタークラスのホテルというグレード感を示しつつ、伝統的要素を取り込みながら、モダンデザインとどのように融合させるかという事に注意を払いました。

 

概要

シャングリ・ラ ホテル 曲阜 / Shangri-La Hotel, Qufu

所在地    中国 曲阜

敷地面積 50,493㎡

延床面積  80,139㎡

階数        地上17階 / 地下2階

客室数     480室

主用途     ホテル 孔子研究院

竣工        2013年

 

建築デザイン             : 株式会社観光企画設計社

現地協力事務所       : 青島騰遠設計事務所有限公司

インテリアデザイン    : AB concept (Hong Kong)

ホテルオペレーター : Shangri-La Hotels & Resorts

Award

2013.10.25

東急キャピトルタワー(ザ・キャピトルホテル東急)、国土交通大臣賞を受賞

東急キャピトルタワー(ザ・キャピトルホテル東急)が
第12回 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール(平成25年)にて
国土交通大臣賞を受賞しました。

Award

2008.11.21

ベスト・ホスピタリティー・デザイン・カンパニー・オブ・アジアを受賞

観光企画設計社は2008年11月21・22日に中国・上海のパーク ハイアット 上海で開催されたアジア・ホテル・フォーラム主催の「2008国際ホテル投資サミット」において、ベスト・ホスピタリティー・デザイン・カンパニー・オブ・アジアを受賞した。

最近の国際経済の減速は世界観光・ホテル業界に大きな影響を与えている。そのためホテル投資家たちにとって、資本の制限と経済の減速にいかに対処してホテル投資を成功させることができるのか、ホテル投資家たちはインフレと経済危機がもたらす困難をいかに乗り切ることができるのか、が大きな課題となっている。

そこでこれらの課題を踏まえて、アジア・ホテル・フォーラムは経験を積んだホテル経営者や開発業者に、ホテル投資や企画についての考えや成功経験を語り合う場を提供し、業界の今後のさらなる成功に寄与するため「国際ホテル投資サミット」を主催した。

このサミットには、数百名のホテル投資専門家が参加し、ホテル投資経験や、最新のホテル投資問題についてそれぞれの考えを討論した。いくつかのケーススタディを基にそれぞれの参加者が投資経験について語り合うことで、参加者がホテル投資に関する新しい考え方や手法などを得られるだけでなく、どのような問題を避ける必要があるかについても学ぶことができる機会となった。

また、本サミットの開催中に、中国のホテル業界の発展に寄与し、多大な功績を残した優秀なホテル投資企業、ホテル管理グループおよびホテル・コンサルティング企業を表彰するためアジア・ホテル・フォーラム賞の授与式が行なわれた。

その授与式において、中国のホテル業界の発展にホテルデザインの面で貢献した観光企画設計社に対し、ベスト・ホスピタリティー・デザイン・カンパニー・オブ・アジア賞が贈られた。

写真下:表彰を受ける(株)観光企画設計社取締役兼ケーケーエス・インターナショナル代表取締役の笹原正次氏(左端)