ニュース | News

2021

News

2021.10.05

軽井沢プリンスホテルウエスト

デザインコンセプト
古くから愛されているプリンスグランドリゾート軽井沢の中核となるウエストエリアに、老朽化したレストラン棟の建て替え、またMICE需要を受けバンケットロビー新設、老朽化したコテージを解体、新しく宿泊棟を建てることによるサービスの効率化など、それぞれの施設の機能整理・拡大に伴い、「Nature Link-自然につながる、自然とつながる」をグランドコンセプトとし、オールシーズンリゾートの新しい空間が生まれました。

また、かつてこの土地に根付いていた大きな栗の木を、各所にアートとして再利用をすることにより、今までこの木が見守って来た100年の記憶と次の未来へ繋がる空間としてゲストを迎え入れています。

建築
軽井沢らしい品のある素材として、浅間石や長野県産カラマツなどを用い、外と中との連続性が感じられるテラスを各所に設け、より軽井沢の自然とつながる空間を目指しました。

インテリア
ALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primroseではサブテーマを『軽井沢の四季』として、エリアテーマを【春】【夏】【秋冬】統一感を持たせながら緩やかにカラースキムが変化する大らかな空間となるよう計画しました。古材木や
カラーガラスのパーティションは緩やかに空間を分け、各エリアで自然を感じられるような空間を目指しました。
中国料理桃李ではサブテーマを『軽井沢の大地』とし、大きな庵治石のショーキッチンで大地の力強さや、中華刺繍で表現した軽井沢に咲く野花のアートは、ゲストに軽井沢の魅力を記憶に刻む空間の彩りとなっています。
温泉棟の大浴場では、もみじ山を眺められるように大開口を設け、秋の真っ赤に紅葉するもみじの元で、リラックスしながら温泉を楽しめる空間になっています。

写真上:南エントランス 写真下:男性大浴場 撮影:フォワードストローク

 

Award,News

2021.09.30

観光企画設計社が設計に携わった「The Okura Tokyo/大倉集古館」が「第62回(2021)BCS賞」を受賞しました。

観光企画設計社が設計に携わった「The Okura Tokyo/大倉集古館」が

「第62回(2021)BCS賞」を受賞しました。

設計者
株式会社 谷口建築設計研究所
大成建設株式会社
株式会社 観光企画設計社
株式会社 日本設計
株式会社 森村設計
株式会社 NTTファシリティーズ

施工者
大成建設株式会社

https://www.nikkenren.com/kenchiku/bcs/detail.html?ci=985

News,Publication

2021.09.09

webマガジンTECTURE MAG掲載

webマガジンTECTURE MAGに以下の弊社作品が掲載されました。

ウェスティン都ホテル京都 SPA “華頂”

News

2021.09.02

ハイアットリージェンシー上海松江

・ロケーション
松江は江南の水郷の一角である淀山湖から注ぐ黃浦江に囲われる位置にあり、無数の歴史的水路が流れる緑溢れる環境を残している。
敷地はその松江地区の新たな核となる馬蹄形の新区開発エリアに位置し、広富林路に接している。
本計画と合わせて馬蹄形の緑地公園と水路を広げ整備された湖水公園の開発が一体的に進められ、素晴らしい環境を創り出している。

・デザインコンセプト
建物は「水郷を軽快に行き交う帆舟」をイメージしている。
タワー部分のファサードは湖水面と同化するようにガラスカーテンウォールを用い、建物妻面などは「天空の滝」をイメージした金属による垂直のリブで構成した。
ホテルのロビーラウンジ、レストラン、宴会施設、客室プール・ジム等のパブリック施設からは湖水公園や馬蹄公園の素晴らしい眺めが堪能できるよう水に近い位置、及び眺望を確保している。
格式を感じさせる建築群とランドスケープが一体的にデザインされて新開発区のラグジュアリー施設として地域に利用されることになる。

News,Publication

2021.08.27

webマガジンTECTURE MAG掲載

webマガジンTECTURE MAGに以下の弊社作品が掲載されました。

ウェスティン都ホテル京都 本館東館客室改修

ウェスティン都ホテル京都 本館東館客室改修 / 観光企画設計社

1 2